すっごい掃除水(濃縮タイプ)の詳しい使い方

希釈倍率は目安です。汚れ具合や用途に合わせてお使い下さい。

濃縮タイプを100倍程度に薄めて使う

スプレーボトルなどに入れて、日常の清掃やお手入れにご使用ください。
100倍に希釈しても除菌力・消臭力は衰えません。
スプレーするだけで、除菌・消臭剤としても使えます。

100倍希釈液の簡単な作り方

水100mLにつき
1プッシュ
薄めると淡い白い液体になります。


毎日の拭き掃除に

用途 使い方
建具・家具・調度品・
フローリング・クロス壁・
畳・網戸・ブラインド・家電製品(冷蔵庫やレンジの庫内なども)・照明器具・エアコンフィルター・
樹脂製品・ゴム製品
直接スプレーして拭き取るか、布等に付けて拭いて下さい。
2度拭きの必要はありません。網戸やエアコンフィルターは、スプレーした後、水洗いするとよりキレイになります。
※コンセント類には、液が掛からないように注意してください。
ステンレス・アルミサッシ スプレー又は布等に付けて拭いた後、カラ拭きしてください。
※サビ予防のため、充分に水分を取ってください。
鏡・ガラス スプレー又は布等に付けて拭いた後、カラ拭きしてください。
※カラ拭きすることで透明感が得られます。
浴室・浴槽 スプレーしてスポンジやブラシ等で清掃し、水で洗い流します。
床の4隅などにスプレーしておくことでピンク滑りが防げます。
自動車
(洗車/車内清掃)
ホコリや花粉、泥汚れ等を水で洗い落とした後、全体にスプレーしながら拭き取ります。さらにカラ拭きして仕上げて下さい。
カラ拭きすることでワックス効果が得られます。
車内の拭き掃除、シートやマットの除菌・消臭にも使えます。

※ 汚れがひどい場合は、濃い目(30〜50倍程度)の希釈液をお使いください。
※鏡やガラスに濃い液を使うと、拭き取りに時間が掛かってしまいます。

除菌・消臭剤として使う

除菌が必要な箇所、臭いの元や周囲に直接スプレーして乾かすか、必要であれば拭き取ってください。持続性のある優れた除菌・消臭・防カビ効果を発揮します。
※汚れのあるものは、汚れが原因の輪ジミを生じる事がありますのでご注意ください。

用途 トイレ、ペット用品、生ゴミ、自動車、靴、カーテン、ソファ、カーペット、
マットレス、寝具、防具、へルメット、着ぐるみ、ステージ衣装、クローゼット、
玩具、介護用品、フィットネス機器、などの除菌と消臭。

濃縮タイプを30倍程度に薄めて使う

頑固な汚れやカビ対策に、しっかり拭き取るか洗い流せる箇所でご使用ください。
※濃縮タイプは粘度が高いため、水分を含ませながらお使いください。
 そのまま使うと、かえって汚れが浮きにくくなります。
 汚れ具合や用途に合わせて薄めてお使い下さい。

30倍希釈液の簡単な作り方

水100mLにつき
3プッシュ


頑固な汚れ落としに

用途 使い方
浴室 タイル・目地
水栓金具
直接スプレーしてスポンジやブラシなどで清掃します。清掃後、 さらにスプレーしておくと、カビの繁殖や水垢の付着を防げます。
鏡・ステンレス スプレーしてスポンジや布等で拭いてください。
まな板・ゴミ受け スプレー後しばらく放置し、水で洗い流してください。
(しばらく置くことで除菌効果が高まります。)
換気扇・レンジ
シンク周り
直接スプレーするか、布に液を付けて拭き、さらに水拭きします。
または、洗い流します。
トイレ(便器内) スプレーしてブラシなどで清掃してください。
清掃後、さらにスプレーしておくと汚れがつきにくくなり、消臭効果も得られます。

カビ対策に使う

カビの繁殖防止効果により、スプレーしておくだけでカビが生えにくい状態を維持します。
塩素や漂白剤を含んでいない為、脱色作用はありませんが、黒カビなどの真菌類に対する除菌効果が優れています。

浴室のカビ
室内のカビ
目地などのカビ
直接スプレーして、3~4分経ってから拭き取ります。
または、布に液を付けて拭き取ってください。
人にやさしい成分のため、入浴しながらでも使えます。